So-net無料ブログ作成


昔懐かしい童謡を聴くのは、アンチエイジングに最適の音楽療法です。!

「今日はおりますか? 」発言小町 トピより [発言小町(YOMIURI ONLINE)に思う]

今日はおりますか?

初めて自分で質問します。検索しても、いまいち確信が持てなくて多くの方にうかがいたくトピをたてさせてもらいました。
今年に入ってから夫の両親(同居)が二人とも介護が必要となり、ケアマネさんとのやり取りはもっぱら私の役割となっております。

最近の介護福祉の向上により、負担は大分軽減されて助かっているのですが、ケアマネさんとのメールでのやり取りでどうもモヤモヤする一面があるんです。

介護の方向性などの話の為に来宅する際に、必ず「明日〇時頃、おりますか?(私が)」と確認してきます。そして大抵私は「居ります。」と返答することになります。

これまで仕事でも相手の在席確認で、そんな聞き方をする方に出会ったことがない為、ジワジワと気持ち悪さを感じてしまっているのですが、使い方として正しい一つなのでしょうか?

ちなみにその方は40代後半から50代前半の女性で、私は30代後半です。

上記はYOMIURI ONLINE 発言小町より転載です。








☆ 気にしない(笑) ☆

正しいか間違っているか?

答えはその時の「心」の様子しだいです。

物事に絶対的な正解はありませんね。

「心」に余裕がもてない忙しさの中で

受け入れがたいことはしばしば起こりますが

深呼吸して微笑んで「心」を整えて

ありがとう!の気持ちで受け入れたいものですね。





☆ ☆ ☆

気象と体調はかなり密接な相関関係があるようですが

一般的な認知度は日本ではまだまだ低いです。

(ドイツでは気象を元にした体調予報があるらしい…)

気象の急激な変化(気温・天候・気圧・日照など)は

私達の心身に強く影響します。

たいていの場合はネガティブな側への影響ですので

それを十分踏まえて

気象の変化に気を配りましょう。


☆ ☆ ☆


諸行無常でございます。














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。