So-net無料ブログ作成


昔懐かしい童謡を聴くのは、アンチエイジングに最適の音楽療法です。!

「こんな言葉が言いたいわけじゃない 」発言小町 トピより [発言小町(YOMIURI ONLINE)に思う]

こんな言葉が言いたいわけじゃない

5.歳、4歳の子供がいます。
20代のシングルマザーで、平日は仕事をしています。
ヤンチャで全く言うことを聞かず、話も聞かず私は毎日怒鳴りまくり。
今日も保育園へ送り届ける道で遊びに夢中で、人にぶつかるわ走り出すわで怒りがマックス。
毎日のことながら2人をゲンコツ、怒っていると、通りすがりのおばさんが
「子供にそんなことしちゃダメよ!!優しくしなきゃ!!」と。
私が返した言葉は「大きなお世話です!」の一言。
その後、ちょっと口論に。


こんなこと、言いたいわけじゃないです。
心配してくれてるの分かってるんです。
だけど、いっぱいいっぱいで、子供にも怒ってるけどそんなイライラしてる自分にも怒ってるんです。
優しくできるならしたいんです。
子供にも、自分にも優しく出来ないのに、他人にはもっと優しく出来ません。
今のこの状況が精一杯なんです。
寂しい思いをさせてるのも知ってます。不自由させてるのも知ってます。
だから精一杯仕事して、一緒に居られる時間を大切にして毎日過ごしてるんです。

この一言、自分が一番分かってるからすごく傷つくんです。言われた自分が情けないんです。


危ないこともする、2人で夢中になってしまうと周りのことなんか一切見ずに自分たちの世界。
悪いことは必ず怒る、叱る、説明する。良いことはしっかり褒める。
でも私だってお母さんだけど人間だから、カッとなって言いすぎてしまうこともあります。
できることならいつでも優しいお母さんになりたいけど、お母さん暦5年には中々難しい。
自分なりですがしっかり育てたいと思い、やっているつもりです。
可愛いし、優しいところもあるし、いい子の時もある。
そんなこと、私が一番分かってるんです。

老婆心なの、分かってます。
だから頭ごなしに言わないで、優しく伝えて欲しいです。
お母さん5年目のわがままです。


上記はYOMIURI ONLINE 発言小町より転載です。







☆ そうなんですね… ☆

多くの人たちはほぼ反射的に

言葉を返してしまうのです!

思ってもみない「言葉」が

口をつくのです。



反射的に受け答えせずに

一旦止める!こと。

そして、その言葉をそのまま口にしても

OKかNGか?1秒考えてみましょう!(笑)

この余裕が心をを穏やかにし

余計なストレスや悩みから

私達の心を解放してくれると

仏教では教えてくれています。




☆ ☆ ☆

気象と体調はかなり密接な相関関係があるようですが

一般的な認知度は日本ではまだまだ低いです。

(ドイツでは気象を元にした体調予報があるらしい…)

気象の急激な変化(気温・天候・気圧・日照など)は

私達の心身に強く影響します。

たいていの場合はネガティブな側への影響ですので

それを十分踏まえて

気象の変化に気を配りましょう。


☆ ☆ ☆


諸行無常でございます。














この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。